戦士リックディアス 製作振り返り ~その1~

  30, 2015 23:07
ここ数ヶ月のブログの在り方には大いに反省しています。
手を動かして製作を進めることが第一ではありますが、ちゃんと記録に残すということも、初心に返って頑張ります。

というわけで、もう全て完成していますが、新作の戦士リックディアスの製作過程を振り返ってみようと思います。
DSC_7828.jpg
今回は素材として贅沢に4つのキットを使用しました
HGUCリック・ディアス(黒なのは赤を入手できなかったから
旧キット1/220ディアス
BB戦士三国伝 呂蒙ディジェ
LGBB騎士ガンダム

DSC_7888.jpg
まずは大まかな骨組み作りから。バランスの目標として、完成品フィギュアのSDXシリーズと並べられるように製作を進めました。
基本的にはLGBB騎士の軽装体を使用しています。
頭と足を呂蒙ディジェに交換、1/220の足をスネの部分だけ残して切り落とし、カバーとしてかぶせています
固定は一切していません。LGBBの足は棒状になっているので、そこに通して遊ばせています。

DSC_7901.jpg DSC_7902.jpg
次にスカート。HGUCの腰の内部を全て切り落とし、LGBBの腰にはめ込んでいます
バーニアなどのメカ的な意匠は後々潰していきます。

DSC_7982.jpg DSC_7983.jpg
続いて上半身。HGUCの上半身を、背中側が空くようにコの字に中をえぐっていきます
そして前からはめるイメージです。この時、LGBBの方も首の幅分くらいを残し、肩の接続部等は落としてしまいます。

DSC_7905.jpg
とりあえず四肢が揃った状態。肩の位置にやや違いがあるものの、目線や横のボリュームはほぼ同じか?というラインで統一できました。

とりあえず一度記事を締めます。
次は兜の製作から

Comment 0

What's new?