スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SD ガリルナガン ~その3~

  31, 2015 23:07
製作記事連投、3本目です。今日はここで止まるかな?
一気に上半身の改修を進めます。

IMG_9266.jpg IMG_9267.jpg
実際の作業順序とは前後しますが、先に胸部の改修から
下腹部を3mm分、ポリキャップも含めて切り落とし。また、左右の肩口にそれぞれ1mmのプラ板を貼って幅増し
いまの所はこれだけですが、首の自作など、頭を作った段階でまた追加の作業が発生する予定です

IMG_9049.jpg IMG_9054.jpg
次に腕部
まずは前腕。パーツをよく観察していくと、それぞれ形状がまっすぐな部分があるので、パーツごとに切る箇所を微妙にずらし、3mm分短縮

IMG_9055.jpg IMG_9056.jpg
拳。コトブキヤのワイルドハンドに交換します。パイロットが女性なのでシャープハンドの使用も考えましたが、ここはもっと禍々しさがほしかったのでこちらを採用
ハンド付属のボールジョイントでは径が合わなかったので、ガリルナガンのジョイント部分だけを移植

IMG_9269.jpg IMG_9268.jpg
上腕、前腕の接続部
まず上腕は元キットの上腕にパテを盛り、適当に形状出し。
前腕の方はプラ棒を45度くらいの角度で強引に取り付け。見ての通り、今回は特定のポーズを目指した改造を行っているので、肘の可動すら捨てていきます

IMG_9272.jpg IMG_9273.jpg
ここまでの作業で、四肢が揃いました。
自分でも驚くほど素早く、そして自己最高の切り詰めができたと思っています

IMG_9274.jpg IMG_9275.jpg
身体はかなり小さくなりましたが、本機の特徴である羽根を付けるとこんな感じです。
対比でより大きく見えますね。この羽根については短縮とか縮小は一切考えていません

とりあえず現在はここまでです。本来ならこの後頭のセミスクラッチに入るところですが、諸々の製作予定の都合上、ここでまた長めの熟成期間に入ります(滝汗
相方となるエグゼクスバインのSD化も含め、再開は来春頃になるかと思います。

期待してくださっている方には申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。