SD REVIVE Zガンダム ~始動~

  14, 2015 09:49
タイトルの製作記事の前に、最近の模型関連の出来事として、GBWCについて触れておこうと思います(※多少長くなります。

すでに結果が発表されていますが、ファイナリストになることは叶いませんでした。しかし、
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!!
ちょうど結果発表の直前に千葉しぼり展示会があり、たくさんの方に直接お声かけいただき、お褒めの言葉をいただきました。
それだけで相当満たされており、会心の一作が奇縁、妙縁の結果2次選考まで進むこともできて、先日書いたような悔しさもほとんどありませんでした。

むしろ、この結果で良かったと思っています。
最近、良くも悪くも製作が手早く、こなれてきました。「このぐらいの工数があればまぁまぁ形になるだろう」という計算も立つようになりました。
もしファイナリストになっていたら「これでいいんだ」と、自分の枠を決めてしまっていたんじゃないかと思います。
まだまだこんなもんじゃない、挑戦すべきことはたくさんあるとあらためて思い出すことができました。

そんな考えが今回の製作には大きく影響しています。
もともと今の時期から製作開始して、年内には改造をまとめようと思っていましたが、以上のようなことがあったので、一度期限を取っ払って、納得のいくところまでいじってみようという気になりました。(もちろん、静岡に間に合わせるという絶対納期はありますが

そんなこんなで、私的Z計画始動です。
そもそも、なんで急にZガンダムなのか?放送30周年はまったく関係ありません(オイ
これは、倶楽部ディフォルメ屋での静岡ホビーショー2016企画展
「昔作った作品を、今作ったらどうなるの?」
こちらに向けた製作となっています。
詳細はaspさんの記事を読んでいただくとして、私は自分のテーマとしてZガンダムを選択しました。

IMG_9287.jpg
こちらはちょうど10年前、2004年~2005年にかけて製作していたものになります。(死ぬほど恥ずかしい。。。
私のブログを見てくださっている方、10年前はこんなもんですw
コツコツ頑張っていけば、その努力は必ず実を結びます。

さて、新たにZガンダムを製作するにあたり、自分にもう1つのルールを課すことにしました。それは
「素材は昔と同じ物(HGUCとBB戦士)を使う」というものです。
RGやBB戦士ライトニングなど、10年で素材にも非常に恵まれた環境になりましたが、そこをあえて昔に限定して、自分の技量がどれほど上がったかを試してみようと考えています。(ディティールアップパーツ等は最新のものも使っていきます

思いの外長くなってしまったのと、これから出かけるので、一度記事を締めます。
そんなこんなで、SD REVIVE(勝手に命名)Zガンダム、始動です!

Comment 0

What's new?