SD REVIVE Zガンダム ~その1~

  15, 2015 22:26
前回は前置きが長すぎました(汗
なので今回はさっそく製作紹介に入ります

最大の難関?であり、10年前と比較して最も改善したい部位、下半身の短縮から取りかかります。
IMG_9252.jpg IMG_9253.jpg

IMG_9254.jpg IMG_9255.jpg
Zのスネは本当に扱いに困ります。。。そんなスネの短縮ですが、外装のラインに合わせて詰める方法を選択しました。
写真で綾目模様の部分を除外してつなぎ合わせます。

IMG_9288.jpg
短縮した結果がこちら。足の内側にくる部分はダクトを一度くり抜き市販パーツに変更しています

IMG_9289.jpg
足首
元々の関節をくり抜き、市販のボールジョイントに変更
このパーツは横に切り欠きがあり、180度旋回させられる所が本当に優秀です。
内側に大きくひねるので、軸の位置をやや外側にずらしておきます。

IMG_9290.jpg
腰との接続にも同じパーツを使用します。

IMG_9291.jpg
まっすぐ立たせた状態

IMG_9293.jpg IMG_9292.jpg
足首を曲げる時は、軸を少し引き出して曲げることで、45度近い可動範囲を確保しています。

IMG_9294.jpg
腰の接続部
プラサポで受けを設けています。干渉するので面取り

IMG_9295.jpg IMG_9296.jpg
基本軸はこれで完成
足裏ですが、赤いスリッパ?を高さ2mm分ほど切り落としています。つま先も3,4mm短縮
スリッパを薄くしたのは元からの計算ではなく、色々試行錯誤しているうちに薄くなってました^^;

IMG_9300.jpg IMG_9302.jpg
旧verと比較
当時はここまで考える頭と勇気がなかったために、ただ単純にスネを輪切りにして、腰を幅増ししまくって無理矢理押し込んでいます。
そのバランス破綻のしわ寄せがフロントスカート等に表れています(滝汗
今回は腰の前後左右の幅増しは一切することなくまとめることができました

この写真を撮った段階ではヒザやアンクルなどいろいろな装甲が足りない状態です。
次々回くらいの記事で紹介できるかと思います。
それではまた

Comment 0

What's new?