SD REVIVE Zガンダム ~その3~

  24, 2015 21:50
早いもので11月もあと1週間、2015年も1ヶ月ほどで終わろうとしています。
。。。となれば静岡ホビーショーもあと半年ほど、あっという間にその日はやってくることでしょう
というわけで、少しでも時間を無駄にしないよう作業を継続しています。

先日は3連休ということで、1日目はaspさんのお店「今昔」へ、2日目・3日目はリョータさんの「つくろーぜ会」へと、とことん模型づくしの休日を過ごしておりました。

おかげで比較的順調にZガンダムの改修は進んでいます。
IMG_9322.jpg IMG_9323.jpg IMG_9321.jpg
スリッパ?の形状修正
色々試しているうちにペタンコにしてしまったので、あらかじめ切除して残していたディティールを貼り直し、無改造と比較すると2mm程度薄くした結果に
つま先は角度を多少寝かせることで、幅広ながらシャープな印象も持たせるようにしています
本来はかかとに突起がありますが、それはもう少し後で復活させます

IMG_9318.jpg IMG_9319.jpg
前回の記事で載せ忘れていた、スネ側の接続構造
この写真は右足のもの。足首の接続は外側にずらして配置してあります
(前回の記事でも書いたとおり、内側に大きなひねりを可能にするため
それとは90度横向きに付いているプラサポは、足の甲にかぶさる装甲の接続用

IMG_9320.jpg
こちらがそのパーツ
ロールスイングジョイントと、BJ-02を組み合わせ

IMG_9324.jpg IMG_9325.jpg
その他の装甲。まずはヒザアーマー
下部分を3mm短縮、1mm幅増し
スネとの接続はプラパイプとプラ板を組み合わせて、残しておいたロールスイングジョイントの3mm軸にはめ込みます

IMG_9326.jpg IMG_9327.jpg
ふくらはぎ部分の装甲
両サイドの形状に合わせて上下を切り詰め、バーニア周りの装甲も貼り付け
バーニアはメタルパーツに置き換え(MS形態だと本来見えないものですが、アレンジということで

IMG_9329.jpg
ヒザ裏の関節ディティールだけをキットから切り離し

IMG_9330.jpg IMG_9331.jpg IMG_9332.jpg
ここまでのパーツを全て組み上げた状態。
細かなディティールアップは全身の基本構造が出来上がってから行う予定です

IMG_9344.jpg IMG_9372.jpg IMG_9346.jpg
スカート周り
フロントスカートは2mm、サイドスカートは5mmほど短縮
中央の股間部分は3mmほど短縮(青いパーツも同様
リアスカートは短縮はせず、一度切り離して角度を変えて再度貼り付け

IMG_9333.jpg IMG_9334.jpg IMG_9335.jpg
こちらは前回の記事の補足と言うことで、前腕の短縮について
基本は内部フレームを基準に短縮しています。シールド接続用のポリキャップを抜いた分3mmほど詰めています
シールドの接続は磁石を使うことでリカバリする予定
フレームの短縮に合わせて外装を調整。赤いパーツは短縮し、青いパーツは外見はそのまま、フレームに付けられるよう、片方のリブを切り落としています。

あらためてやってみるとZの足はホントにくせもので、基礎を作るだけで2週間近く費やしました
おかげでかなり満足のいく出来となったので全然良いのですが
SDの出来映えに大きく関わると考えている下半身の関門を1つ越え、次はもう1つの関門『顔』に着手していきます

Comment 0

What's new?