SD REVIVE Zガンダム ~その5~

  03, 2016 21:33
IMG_9437.jpg
年明け最初の製作記ですが、内容は年末のまとめになります(滝汗

前回までで頭部が終わり、正面からのバランスが整った所まで進んでいました。
今回は背面側の作業になります。

IMG_9412.jpg IMG_9413.jpg
背面と言いつつ、最初に胸部・腹部の接続構造を確立していきます(今までは両面テープ止め
首、胸、腹にそれぞれwaveプラサポのφ3穴を取り付け、同じくwaveのBJ○○系ランナーの切れ端で接続
このランナーはφ3のポリキャップの棒になっているので、接続に非常に便利です(今昔さんで教わりました
また、バックパックとの接続用に、BB戦士の接続構造を復活させておきます。

IMG_9414.jpg IMG_9415.jpg IMG_9417.jpg
次にフライングアーマーの形状調整
幅2mm、厚み1mmボリュームアップ。先端部分を10mmほど切り詰め。

DSC_8716.jpg DSC_8715.jpg IMG_9419.jpg
ウイングの展開構造も新設
本体側にプラサポ等を使い受けを設けておいて、可動側の羽に取り付けの棒を2本用意

DSC_8718.jpg DSC_8717.jpg
棒の差し替えにより、ウイングの展開/収納を行います。

IMG_9420.jpg IMG_9421.jpg
背面装甲。ここに各パーツの接続を集約していきます。
フライングアーマー用にロールスイングジョイント、腕用にプラサポでφ3穴を用意
またディスプレイ用に角穴も用意しておきます

IMG_9422.jpg IMG_9424.jpg
全パーツを接続。これで背部ユニットとなります。

IMG_9432.jpg
おまけ。ずっと放置していたかかと部分の形状を復元

IMG_9425.jpg IMG_9426.jpg

IMG_9434.jpg IMG_9435.jpg
今までテープであちこちを仮止めしていたMS形態ですが、ようやくしっかりと接続できました。
これでバランスが確定したので、もう一度全身のディティールアップ作業に入っていきます。

さて。。。この記事1枚目の写真、そしてサラッと「MS形態」と書きましたが。。。
IMG_9437.jpg
ご覧の通り、ウェイブライダーの再現も視野に入れています。
事の始まりはある日のつくろーぜ会終わり、帰り際にリョータさんに
「素朴な疑問なんだけど。。。これ、変形するの?」
と言われました。

元々、今回は変形を捨てる気でいたのですが、リョータさんに言われてしまっては何の吟味もせずに捨てるわけにもいかないw
その段階で構造を練り直した結果、今回の作業内容となりました。
もう少し作業が進んだ段階であれば手遅れで、絶妙なタイミングで的確な一言をもらった感じですw

おかげでもう一段工作を楽しめそうなので、むしろ感謝です
いよいよ静岡もジワジワと迫ってきているので、気合い入れていきます!

Comment 0

What's new?