SD アルトアイゼン・リーゼ ~その4~

  09, 2012 23:53
遅ればせながら明けましておめでとうございます
昨年は半年間のブログ活動で完成品1体(2年がかり)私生活はさておき、ブログ活動としては課題が山積みな年でした。
今年は、1年間更新を続ける、SD完成品を3体出すを目標にがんばりたいと思います。

さて本題の前に、
昨年完成したデュナメスの写真を使って、がおんさんに新しいバナーを作っていただきました~♪
banner1.jpgbanner2.jpgbanner3.jpg
しかも3つも!感謝感激です
僕としては①がお気に入りなのでメインに据えてますが、②、③もinformationの追記の中に載せています。
リンクしていただける方は自由にお持ちいただければと思います。
がおんさん本当にありがとうございますm(_ _)m

そしてプラの話
そして年末年始とこの3連休、アルトの作業をコツコツ進めて、ようやく大きな中間点に到達した感じです。
IMG_0878.jpg IMG_0879.jpg
脚部の基本構造が出来上がりました。
外観はスネの部分を短縮しただけですが、中をかなりくり抜いて足首の取り付け位置を変えたり、短縮したモモとの接続に回転軸を仕込んだりと、細かい手を入れてます(その分剛性が心配です
膝の可動は仕込んだものの、可動範囲は約5度と効果があるか微妙なところ。。。
IMG_0880.jpg
足を詰めると当然スカート位置も調整。フロント4mm、両サイド10mm増してます。リアは未調整。
まだ取り付け位置の調整だけなので、形状の調整も残ってます
IMG_0881.jpg
ここまでのパーツを組み上げるとこんな感じ
なんとか3頭身に収まりました。しかし、自分で作っておいてなんですが、これを『SD』と称していいものか悩む時があります
SDというよりはD、デフォルメというバランスなのかな~。。。
IMG_0877.jpg IMG_0882.jpg
こちらは未改造の肩とバックパックを取り付けた状態
密度がギュッと詰まって重厚な感じはアルトのイメージにぴったり、ここまでは自分好みに進んでいます

さて、ようやく自立までたどり着きました。
まだまだ微調整は残っているものの、アルトの作業をひとまず横に置き、次回からソウルゲインの方に移ろうと思います。
アルトの高さが決まったので、これに合うように調整しながらソウルゲインの自立を目指します。
今後の流れとしてはソウルゲイン自立→アルト足仕上げ、腕→ソウルゲイン腕→アルトバックパック→両機塗装
と交互に作業進めていこうと思います。
両機の完成目標を夏頃に定めて、またがんばります

Comment 0

What's new?