FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告 ~ロックマン編①~

  26, 2018 00:33
今日も1年間の活動報告ということで、この記事ではロックマンについて
昨年のナゴモのコンテストテーマ部門「ロボット」に向けて製作した本作

このテーマが発表されてから、まず何を題材にするか非常に悩みました
ロボットって何だ?と漠然と考えていくうち、もう一つのキーワードとして「心」というのが浮かんできました
日本人は特にロボットとコミュニケーションを取るということを夢見ている人が多いんじゃないかと思っています。少なくとも僕は割と憧れています。
アトムとかドラえもんとか、そういう趣旨の漫画・アニメが数多くある中で、僕が一番好きなのが、漫画家ありがひとし先生が描くロックマンメガミックス・ギガミックスシリーズです。
それでようやく、コトブキヤプラキットのロックマンを使って「心」を表す何かを作ろうと決めました。

IMG_1412.jpg
製作途中の写真が一切なく恐縮ですが。。。
ベッドや床などは全てプラ板で自作しています。
ヘルメットや身体のアレンジはありが先生の漫画を参考に改造、髪はエポパテで造形しました

IMG_1420.jpg
で、肝心の「心」の表現については、胸の内部にハート型のパーツをUVレジンで作り、ゆっくりと明滅する発光パターンを仕込みました。
(ちなみに、ギガミックスでは感情や記憶はちゃんと頭脳にあるような描写がありました。念のため。)

IMG_1421.jpg
塗装について
見ての通り本作は全体的に白黒で構成されており、色が付いているのはハートとヘルメットのみ
これについて展示会では「ここだけ照明が当たっている」といった反応をいただきましたが、作者個人的には、世界の静と動みたいなものをイメージしていました。
心が動く(明滅する)ことによってこのロックマンというキャラクターの世界が色づき動き始めるか、それとも白黒に静止していくのか、そんなものが表現できればと考えての色使いでした
実際どストレートに「ロックマン死んじゃってる」といった反応もあったので、してやったりかと(笑)

最後にタイトルについて
もしロボットに心を持たせるような技術が完成したら、それは紛れもなく一般には理解できないブラックボックスになるだろうと思います。
しかし、心を持たせようと願って作った部品の呼び名がブラックボックスじゃ味気なかろうということで、斜線で消しての「Heart BOX」となりました。

以上、僕にしては相当色々考えながら作った一品でした。おかげで単純な構成ながら非常に産みの苦しみを味わいました(^_^;)
まぁそのおかげか、良い意味で「らしくない」という評価を結構いただいたので、頑張って良かったかな~と思っています。
反面、もっと想像力や工作技術があれば、作品を賑やかにしてやれたかなとも思うので、まだまだ精進が必要だなとも感じました。

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。