SD ソウルゲイン ~その6~

  31, 2012 23:14
やっとこ記事を書く時間ができました
作業は今のところ順調♪

脚部の骨格ができた感じです
IMG_0921.jpg
まずは太もも。股関節との接続部から下を切り落とし
さらに形状を調整するため周囲を切り落とし
IMG_0922.jpg
次に足首。これも足首より上を削除
足との接続は関節技の球体ジョイントに変更。一番大きい球がピッタリ入ります
IMG_0923.jpg IMG_0924.jpg
そしてこれらのパーツの接続。膝裏にあたる箇所、太ももと足首の両側にPCパーツを仕込みました
一応二重関節なので、現状180度開きます
IMG_0925.jpg IMG_0926.jpg
前から見るとこんな感じ
察しのいい方はお気づきでしょうが、この関節構造、膝を曲げれば曲げるほど空間が広がってスカスカに
これはこの先上手いことパーツをかぶせて隠す工夫が必要です
IMG_0929.jpg
骨組みが出来上がり、片足ですが全高が決まりました
ジャスト12cm。ギリギリ3頭身。。。やっぱりそのうち「デフォルメ ○○」に改名しないとダメかもしれませんね

。。。最後の写真、改めて見ると下半身が貧弱に見える。。。
アングルのせいでしょうか、実物は上半身と下半身のボリュームは現状1:1です
足は太ももの整形とふくらはぎ・膝を足すのでまだボリュームアップします
ですがその作業をする前に、反対の足もこの状態まで持ってくる予定です。各所の寸法を忘れそうですw
支えなしに自立したら、ついにアルトとの比較写真を出せるかな?がんばります

Comment 4

がおん  

順調ですね!

こんばんは~。

これはまた‥難しい課題にチャレンジしてますね~。
ヒザ可動はいつか僕もやりたいなと思ってはいるんですが、なかなかいい方法が思いつかなくて実行できずにいます。エクシアあたりだとできるかも、という気はしてるんですが。
あの空間をなすおさんがどうやって埋めるのか? 刮目して待ちます。

ところで‥前の記事に「延髄モノ」という表現があったんですが、これってもしかして「垂涎(すいぜん)モノ」のことでは?
メダロットのことはよく知らないし「国語の先生かよォ~」とお怒りになられるかもしれませんが、気になったので一応。すみません^^;;

Edit | Reply | 
なすお  

>がおんさん

こんばんは^^

ヒザ可動は難しいですね。ただでさえSDは足詰めなきゃいけないのに、構造をどうねじ込むかがポイントだと思います
ソウルゲインには必ずやろうと決めていたので、とりあえず第一関門突破です。空間埋めという第二関門が。。。がんばります(滝汗

垂涎でしたか。なるほどたしかにwこっそり修正済みですw
ニホンゴッテムズカシイデスネ

Edit | Reply | 
紅つぼみ  

No title

コメント&アドバイスありがとうございました。
相互リンクぜひお願いします。
ほんとなすお様の作品は参考になるのでちょくちょく質問とかするかもしれませんがよろしくお願いします。

Edit | Reply | 
なすお  

>紅つぼみさん

コメント&相互リンクありがとうございます^^
僕ごときが参考になるなら幸いです。質問もツッコミも気軽にコメントください
よろしくお願いします^^

Edit | Reply | 

What's new?